検索
  • Sari Kaede

小学館「本の窓」に特集していただきました

こんばんは、サリー楓です。


皆さま、年末はいかが過ごされましたか??

今年はじめてのブログを投稿します!



昨日のABEMAニュースはいかがでしたか??


コロナ関連のニュースが続いていますが、

こういった状況でもポジティブな側面を見つけたいと思って

いつもとは少し違った切り口の解説に挑戦してみました。


ランチ自粛にサイゼリヤ社長が反発「ふざけんなよと」 サリー楓氏が期待を寄せるコロナ禍での“イノベーション”


日本初の“常設都市型ロープウェイ”が横浜に誕生 建築家・サリー楓氏、今後の都市開発は「移動手段にも着目」


ここ最近はずっとコロナ関連のニュースが続いていますね、

それだけ世間の関心も高いということだと思います。


・2020年1月28日の出演回では武漢の都市封鎖の様子をリポート、

・2月と3月の出演回ではコロナ関連の大きなニュースはなくて、

・4月に緊急事態宣言の生中継(突然の国会中継で、かなり動揺しました…)

・5月には医療関係者に感謝を示すブルーインパルスの飛行を生中継


それ以降は、毎月必ずコロナ関連の話題に触れるようにしてきました。

私の専門は都市と建築ですが、テレワークでの働き方や衛生環境のくふうなど

私独自のニュース解説をこれからもお伝えしていきたいと思います。


2021年も、サリー楓をどうぞよろしくおねがいいたします。




さてさて、

タイトルにあるように、小学館の発行している冊子「本の窓」に特集していただきました。

特集タイトルは『源流の人』です。


この記事、小学館のサイトよりオンラインでお読みいただけます。

他の記事やエッセイなども面白いので、是非読んでみてくださいね!



本の窓 ※2021年1月号

(https://shosetsu-maru.com/hon-nomado)

掲載ページ

(https://shosetsumaru.tameshiyo.me/M202101GENRYU8)




それでは、寒い日が続きますが、Stay Homeでお大事にお過ごしください!



それじゃ、


またね!


170回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示