検索
  • Sari Kaede

「Meetz STORE」が新宿高島屋にオープン

【ショールーミングストア「Meetz STORE」が新宿高島屋にオープンします】


サリー楓は「年齢、性別、ハンディキャップなど、あらゆるボーダーを乗り越える勇気をもらえるアイテム」をセレクトしました。





ボーダレスな商品には「ボーダーを感じさせないアイテム」と「ボーダーを乗り越えようとするアイテム」があります。


例えばジェンダーレスファッション。男女が分からない顔つきの性差が曖昧な方がモデルをしていたり、ユニセックスで着こなせるシルエットの洋服が売られていたり。


個人的にはとても好きなファッションスタイルなのですが、今回はそういうジェンダーレスではなく、女性や男性に特有の困難に対して向き合おうとしている商品をセレクトしました。


つまり、

「ボーダーを感じさせないアイテム」ではなく「ボーダーを乗り越えようとするアイテム」を選びました。





決定的な違いは、後者はボーダーを問い直し変えていく意志がある、ということです。


新宿高島屋2階、「Meetz STORE」でお待ちしております!


明日からオープンです、どうぞ遊びにきてください✨



それじゃ、


またね!


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示